FC2ブログ

香川のカーコーティング専門店【マジックガレージ高松】

香川県高松市で自動車のボディ磨き、コーティング、ウインドウフィルム施工を主に行ってます。

さぬき麺市場 郷東店

その後丸亀へ、ふらっと行って折り返しーの、お昼も過ぎ



お腹が空いたので・・・さぬき麺市場 郷東店に寄りました。

通勤で毎日通るのですが・・・

今回が初体験です♪w



オイラはぶっかけ冷小とサイドメニュー2つを頂きました。



ぶっかけ冷小を注文すると鰹節とレモンをどうするか聞いてくれます。

お好みで無しにする事も出来るようだ。

麺は思いの外しっかりしておりエッジもあります。

チェーン店とは言え、抜かり無しです!



びっくりかき揚げ天

小どんぶりのうどんを覆い尽くす程の大きさです!

しかもバリバリのザクザクの食感です♪

歯茎を若干痛めながら堪能しましたwww



チキンカツ

かき揚げより小さいですが、大きさは悪くないサイズです。

ムネ肉を使っており下味は付いておらず

醤油を垂らして頂きました!

ちなみにスパイダーさんが食べた、とり天はモモ肉で下味が付いていました。
スポンサーサイト



ロイヤルファームアカマツ

リーフに乗って産直を出たオイラたちは、そこから程近い



ロイヤルファーム アカマツに到着。



ショーケースの中には11種類のジェラートがあり

どれにしようか迷ってしまいます^^;



店内にはイートイン可能なスペースがあります。

椅子はイームズっぽい感じですね!



オイラはシングルカップブルーベリーフロマージュを選びました。

最初に白い部分を食べると実にミルキーな甘味が広がります。

クリームチーズを使っているようですがチーズ感よりミルク感が強いのかな!?

思いの外、後味はサッパリしております♪

ブルーベリーのコンフィチュール部分も均等に食べると、より美味しかったです^^



スパイダーさんはシングルカップシュシュを選びました。

香ばしいナッツとキャラメルジェーラートのコンビは間違いないでしょう!

勿論少し味見させて頂きましたw

リーフな休日

6/26はリーフ体験試乗のため日産のディーラーへ行って参りました。



事前にリーフを登録しておいたハイドラw

途中で気付き起動して向かった先は・・・



空港の上り口にある産直。

いくつか野菜を購入!

道中高架の登りがエコモードだと流石にキツかったが

静かで操作性も癖が無く快適です♪

オドメーターや電費などリセットの仕方が判らなかったので

平均電費7.0からのスタートとなりました。



産直を出た後は・・・

ロイヤルファームアカマツで

ジェラート堪能しーの

丸亀へ、ふらっと行きーの

折り返しーの

お昼は、さぬき麺市場 郷東店へ行きーの

うどん食べーの

その後野暮用を済ませーの

日産のディーラーにリーフを返却ーの



デザインを気にしなければランニングコストが安いのでリーフも悪くないです。

これから充電スポットも増えると思われるので今後の車選びに

電気自動車もアリですね!



距離:約120km 走行時間:約4時間 ハイタッチ数:3回 新規獲得チェックポイント:1箇所

平均電費:初期値7.0→最終値7.5km/kwh

狼煙に導かれて

うどんを食べたオイラたちは野暮用を済ませフレスポ高松へ買い物へ。



その後、狼煙に導かれるかのように南下・・・



ミニストップ辺りから渋滞発生です^^;

通り沿い付近で火事のようです!



ふとんのタカハシ 十川店に到着すると

駐車場がほぼ埋まっていました!



駐車場から現場が丸見えで・・・

大半が野次馬のようだw

オイラたちは「野次馬じゃないんだからねっ!」と言わんばかりに

これからの季節の睡眠に備えるため

お店で冷感パッドなどの寝具を買いました♪

案の定店内はガラガラでした・・・orz

火事に遭われた方など大事に至ってないことを祈るばかりですね。

手打うどん麦蔵

6/5は、お昼にうどんを食べに麦蔵へ行って参りました。



店舗は小さな簡易事務所的な構成で見るからに狭そうです^^;

評価が高い割には行列が出来てないのが幸いか!?



カウンターが空いたので、お店のおばちゃんに言われ座りました。

メニューはシンプルな内容でセルフではなく一般店でした。

なぜかカウンターの真ん中に雑誌が置かれて少々違和感があります^^;

そこは、出来たうどんを、おばちゃんが取って

お客さんへ持っていく仕様でした・・・

しかも箸など置いてあるポイントも少なく

その場から取る事が出来ない位置でした^^;

そして水だけセルフw



とり天が品切れになっていたためカレーうどんを注文。

スパイダーさんも同じものを注文しました。

お味の方は最初にタマネギの甘みが

お口に広がります♪

その後辛過ぎないカレーのお味がやってきます。

ルウもトロっとしていてグッドです!

がしかし気になって仕方ないのが、うどんを運ぶおばちゃんの白く弛んだ二の腕が

終始視界の片隅を行き来します^^;

しかもちょくちょく当たったり耳元スレスレをうどんが通過していきます!

正直落ち着きませ~ん・・・orz

第一印象も悪く「いらっしゃいませ」も無くマイペースなおばちゃんたちに違和感。

精算時は「ありがとうございました」がありましたが。

強いて言えば・・・

ツンデレな熟女好きにはおススメですw

お店の人のやり易いだけを考えたお客さんの事は二の次な雰囲気です。

次行くかと言われると進んでいこうとは思いませんね。

美味しいだけに残念です!

モーターフェスタ2016 【後編】

アメ車も少ないながら存在感を醸し出しています。



リンカーン コンチネンタル

これは6代目でしょうか!?



シボレー コルベットZ06

レースカーのコルベットC7.Rと同時に開発された7代目がベースになっています。

最先端テクノロジーを投入し6.2L V8エンジンを搭載しました。

最高出力は485kW(659PS)、最大トルクは881N・m(89.8kg・m)を発揮する

まさにアメリカンマッスルな1台!



シボレー カマロ

2009年~2015年にシボレーが製造した5代目のカマロです。

2007年8月公開の映画トランスフォーマーで登場し

バンブルビーと呼ばれてました!

ちなみに販売する上でターゲットとして選ばれたのが日本人だったようです。

日本仕様に灯火類など若干変更が施されています。



ベントレー ミュルザンヌ

2010年にベントレーが販売する高級外車です。

名前はサルト サーキットの最も長いストレートであるユノディエールが終わった

南端にある右直角カーブの名前から取られました。

これはル・マン24時間レースで5勝するなどベントレーレースの

歴史に由来するものです!

ちなみにこちらは英国車になります。



ワンニャン号

そして今年もアートトラックの展示が行われました。

子猫と子犬が可愛らしいトラック。

まんのう公園に入る直前に洗車していたのか

道路脇の敷地内で見かけました!



ラッセン号

やはりオーナーさんは・・・

ゴッホより普通に~ラッセンが好きー♪

なんでしょうか!?



桜の女神号

絵の雰囲気がKAGAYAにも似て言いますが

オリジナルでしょうか?



マツダ RX-7

クラブミーティング枠で目を惹いた1台。

白のベースに黒と鮮やかな緑のトライバル模様が

カッコいいですね♪



予定時刻より遅れて開会式が始まりました。



牛田組会長わっきーさんもステージにて一言頂きました。



岡山から参戦頂いたアドバンスさん・・・

笑いの神は局所的に降りたぽいw



冨田自然(あるが)君の紹介がありました。

カートにて上位で優勝争いを繰り広げる程の実力も持ち主。

香川県からプロレーサーが出るかも知れません!

みんなで応援しませう♪



子供限定同乗会も開催。

スーパーカーが先に出発しましたが

乗降サポートを担当していたため写真はありませぬ^^;

その後トラックが出発です。



miniriraさんの子供ちゃんもフェラーリに乗った後トラックにも同乗と言う

贅沢体験でご満悦♪

展示会場ではスーパーエキゾーストサウンドコンテストも行われました。



お天気が心配されましたが無事閉会式とあいなりました。



コンテスト入賞マシンとオーナーさんの発表です。

最後に抽選会でしたが激しくはありませんでしたが

雨が降り始めました^^;

周りが抽選で当たる中、傘を差し待つオイラ・・・

ドローンが当たりました♪

後にとあるスタッフとトレードを行いましたがw

前日から準備をし、終了後片付けをしたスタッフさん

そして会場に遊びに来てくれた皆さん

お疲れ様でした~!

モーターフェスタ 【前編】

5/29は早朝から、まんのう公園へ行って参りました。



会場の準備のため早朝から参加しました。

到着すると既に搬入が開始されていました!



徐々に会場内がスーパーカーで埋まっていきます。

それにつれてテンションも↑↑♪



今回は新たに二輪車展示スペースを設けサイドカー付き二輪車が

ズラッと並んでおります!



クラブミーティング枠も徐々に埋まって参りました。



ここで今回展示されたマシンを掻い摘んで紹介します。



ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター

車名はスペイン・サラゴサの闘牛場にて

1993年10月から活躍した雄牛の名からとったものです。



ランボルギーニ ウラカン

車名は1879年8月のアリカンテで行われた試合で活躍したスペインの闘牛からで

ランボルギーニの伝統で雄牛の名前が付けられています。

ちなみにスペイン語でハリケーンを意味します!



ランボルギーニ ムルシエラゴ

2001年から2010年にわたり製造されたスーパーカーです。

こちらはスペイン語でコウモリを意味します。



ランボルギーニ ディアブロ

1990年~2001年にわたり製造されたスーパーカーです。

スペイン語で悪魔を意味します。

ピンクの車体が人目を惹きますね!



スワロフスキーであしらわれた「牛田組」のロゴが

グラデーションで綺麗ですね♪

ちなみに牛田組会長のわっきーさんが所有しています。

道中、故障せずに会場入りし無事帰宅出来たようです。



フェラーリ F12ベルリネッタ

2012年から製造開始したFRのGTカーです。

ベルリネッタとは小型のベルリン馬車(Berlina)から転じて

現在は二人乗りやクーペを指すようです!



フェラーリ 308GTS

1975年から1985年に製造されたリアミッドシップエンジン、後輪駆動のスポーツカーです。

車名の308は排気量約3,000cc、8気筒エンジンを搭載していることに由来しています。

GTBとの違いはデタッチャブル・ルーフ(タルガトップ)を搭載した事で

Sはスパイーダの頭文字です!



フェラーリ テスタロッサ

1984年10月のモンディアル・ド・ロトモビルで発表されたスポーツカーです。

かつて80年代に日本でも巻き起こり少年達の心をガッチリ掴んだ

スーパーカーブームの立役者的存在です!

ちなみにテスタロッサはイタリア語で赤い頭を意味し

エンジンのカムカバーが赤く塗られていたことが由来です。



フェラーリ 360モデナ

1999年から2005年に製造されたクーペタイプのスポーツカーです。

フェラーリのラインナップの中ではエントリーモデル的存在です。

クーペモデルはエンジンフードがガラスになっているのが特徴で

エンジンを魅せる演出がされています!



ポルシェ 991

2011年から製造されている水冷 水平対向6気筒エンジンのスポーツカーです。

今回は911シリーズの991の7代目と964の3代目が並ぶこととなりました。



ホンダ NSXミツオカ オロチ

日本車も負けじと展示です。

NSXはホンダが1990年から2005年に製造したミッドシップエンジンのスポーツカーです。

製造開始した翌年にバブル経済が崩壊し出鼻をくじかれた経緯があります。

さらに2005年環境規制の強化を受けて生産を中止しました。

そして今年NSXが復活!!

日本では早ければ年内に販売開始されるとの噂も!?

オロチは第一次コンセプトモデルにホンダ NSXのエンジンを採用し

オリジナルのパイプフレームとボディをかぶせた仕様だった事を考えると

今回一緒に並んだのも御縁を感じますね♪



ヒースフィールド スリングショット

イギリスのハイフィールド・オートモティブが2台のみ製造した3ホイラーです。

2台とも日本に渡ってますが1号機は所在不明だそうです。

写真は2号機でLowe Specialのサブネームが付いています。

ギアボックスが2輪用のままですので残念ながらバックギヤがありません。

バックが出来ないのはご愛嬌ですね!



ケータハム セブン スーパーライト R500K

ロータス・カーズのロータス・セブンを引き継ぐ形でケータハムが設立され現在に至る。

Kエンジンモデルの中でも最強がR500です!

230hpでデビューしその後250hpまで引き上げられる。

ニュルブルクリンク北コースで市販車最速ラップを更新したそうです。

ちなみにR500の名前の由来は1トンあたり500psと言う意味です。

となると車重も自ずと判りますね!



シトロエン DS20

1955年から1975年にシトロエンが製造した前輪駆動のアッパーミドルクラスの乗用車です。

当時は極めて先進的な独自の油圧機構で統括制御する

ハイドロニューマチックシステムを搭載しています!



ルノースポール スピダー

1996年から1999年にルノーが製造したスポーツカーです。

元々ワンメイクレース「スパイダートロフィー」用競技車両だったため

公道で必要な最低限の装備のみでフロントスクリーンすら無い仕様でした。

その後フロントスクリーンと三角窓が実装されこれをパラブリーズ呼び

フロントスクリーン無しの仕様をソートバンと呼び区別されました。



ロータス エキシージエリーゼ

ロータスが製造する軽量スポーツカーです。

エキシージは2000年からエリーゼをベースにクーペ化したものです。

2004年にはシリーズ2が製造開始され2012年にはシリーズ3が発表されました。

エリーゼは1999年から製造され2001年にはフェイズⅡが、

2011年にはフェイズⅢが外装を変更し製造開始されました。

トヨタのエンジンが搭載されているため故障も減り信頼性が増しました。



つづく・・・

うどん番長

5/22のお昼は、うどん番長へ行って参りました。



店舗横の駐車場は勾配とギャップの合わせ技なので

ローダウン車は厳しいです^^;

今回軽四で来て正解です!

交番横30m先にも放れの駐車場があるようですが

どんな感じなんやろ!?



店舗入口には、お店イチ押しや人気メニューが書かれています。

写真も使われており入店前にテンション上がります♪



2人仲良く、とり天ぶっかけ(小)を注文。

レモンと刻み海苔が個人的にアリですね♪

とり天はどちらかと言うと小さめにしてあり食べ易くしております。

店名から想像する男前なイメージとは違い

上品目なバランスの良い一品です!

とは言え男性でも結構満足感を得られます^^



レジの傍らには「食べログベストランチ2014」のたてがあります。

なるほど納得ですね♪

次はカレーうどんでも食べてみようかな!

初めての来来亭

5/20の夜は初めて来来亭へ行って参りました。



出来た当初は電飾が目立っていましたが最近では見慣れてしまいましたw

昔ながらの庶民的な雰囲気を持った店構えです!

人伝で塩気が強いという前評判を聞いていたのと

開店して間が無い時期は大人気でしたので1年半以上経った今頃

初体験です♪



自分の好みに合わせて注文が出来ます!

どうやら情熱だけは抜けないらしいw




カウンターには・・・

梅干し発見!!

梅干しが置いてあるラーメン屋は初めてかも!?

背油系のコッテリラーメンの

口直しには良いかもね♪



オイラは、お店が推している味玉ラーメンを頼みました。

味玉は自家製のようで拘りがあるようだ!

気になる塩気は妥当なレベルかと思う。

味玉が円やかにしてくれるので

美味しさ倍増かな!



スパイダーさんはチャーハン定食を注文。

ご飯の色が茶色っぽいです!

昔は食べた記憶がありますが最近は白っぽいチャーハンが多いような。

定食のメインは冷麺を頼みました。

写真忘れましたがw

あまり期待していなかったが少し味見した所、味に奥行きもあり

完成度が高く美味しかったです♪

あと店員さんが至極丁寧な接客でした!

フルカラーアイロンプリント by 週末工房.com

6/2の夜に先日、週末工房さんに制作頂いたロゴを転写しました。

01_20160603103950b8e.jpg

週末工房さんに制作頂いたロゴを1つ切り出します。

裏側の透明のフィルムを慎重に剥がします。

位置決め

位置を決めハンカチなど薄手の物を当て、今回は綿とポリエステルのTシャツだったので

アイロンの温度を中にし上から5秒前後押し当てます。

一度当て布を取り様子を見つつ当て布をした状態で2~3度押し当て

プリントの上に張られている透明の転写シートが熱で柔らかくなりフニャッとなって来た所で

冷まし転写シートをゆっくり剥がします。

転写完了

若干定着が弱いと思われたので当て布をしもう一度アイロンを押し当てます。

プリント表面に生地の布目が出れば完了です♪

3枚完成

とりあえず3枚作ってみました。

またタイミングを見てアイロンプリントするかな♪

アイロンプリントは勿論、看板や車のボディ用のシート、ガラス面や貼り直し可能なステッカーなど

週末工房さんにお任せですね!

働く車に癒しを

5/19仕事上がりにとある交差点で・・・



信号待ちしていると

右のレーンにクレーン車が停車!

マフラーカバーの下に何かあるぞ・・・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・

      ・



何と小さなサボテンの飾りが3つwww

ミスマッチに驚きましたが・・・

ちょっぴり癒されました♪

春日市

5/18の夜は春日川の河川敷に行って参りました。



会場近くのマルナカの駐車場が年間を通して

一番混雑するくらいの人が集まります!

店内はそうでもないんだけどw

会場へ着くと川沿いに露店が並び人がごった返しています。



人にぶつかったり、足を踏まれたりしながら1周しました。

スパイダーさんはスマートボールをしましたが

残念賞のうまい棒ゲッツ!



〆はデザートとして買った

立派なチョコバナナを食べました♪

Enjoy Udon

エンジョイホンダを見た後はEnjoy Udonしに三徳へ。



ぶっかけうどん(小)

ネギ、白ごま、生姜が乗っています。

麺は太目でしっかりしておりコシもバッチリです。

シンプルが故に麺の出来がハッキリと判ります!

小ながら満足感があります♪



サイドメニューは、あなご天とり天を取りました。

あなご天は大きく身もふんわりでした^^



スパイダーさんは山いも肉ぶっかけ(小)を頼みました。

食べると元気になり満足感もありそうですね♪

Enjoy Honda 2016

5/15はサンメッセ香川へ行って参りました。



フォーミュラSAE HTW-005

フォーミュラSAEとは学生たちに、ものづくりの機会を与える目的で米国発祥の大会です。

本田技研からフォーミュラレースに参戦した1台。



Team ホンダ学園 CBR 1000RR

こちらも学生が関わりレース参戦をしている1台です。



HF2622

こちらは日本ではあまり馴染みの無いマシンです。

このマシンの正体は芝刈り機です!



S660 Neo Classic Consept

その名の通りS660をクラシカルなフォルムにアレンジした

コンセプトカーです♪



実際に道路を走ってると注目されそうですね!



RA108

2008年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシンです。

シーズン中入賞はわずか4度でコンストラクターズランキングに至っては

ポイント獲得チームの中では9位で最下位と言う結果でした・・・orz



RA300

1967年のF1世界選手権用に開発したF1マシンです。

デビュー戦のイタリアGPで優勝!

当時のレギュレーション上にあった最低500kgを遥かに上回る610kgが大きなハンデとなり

翌年の第1戦を含め僅か4戦で翌第2戦からRA301と取って代わられました。



McLaren Honda MP4/4

マクラーレンが1988年のF1世界選手権に投入したF1マシンです。

アラン・プロストとアイルトン・セナのコンビで第1戦から快進撃を見せ

両ドライバーによるチャンピオン争いを繰り広げました。

そんなMcLaren Honda MP4/4に魅了された人も多かったはず!

オイラもその中の一人でした♪



McLaren Honda MP4-30

マクラーレンが2015年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシンです。

赤い縁取りのシルバーアローカラーが途中で変更され

写真のグラファイトグレーを基調とした新カラーになりました。



Repsol Honda Team RC213V #93 マルク マルケス

来場者もマルクマルケスになれてしまいます!



おや!?ゆるきゃら発見!

オレンジの象さん「おれぞう」だそうです。

本d名が取り組む福祉車両の紹介に一役買っている模様です。



子供に大人気!?

フィットを改造したお喋り出来る車です。

ナンバー隠しがあり封印があるようだが・・・

てことは公道も走ったりするのかも!?



N360

現在のNシリーズの元となった車です。

普段見る事が無いので貴重な1台ですね♪
プロフィール

スターゲイザー☆

Author:スターゲイザー☆
マジックガレージ高松のブログへようこそ!
お客様の喜ぶ顔を見るために日々奮闘。
施工した車を見て驚く姿を見るたびにやりがいを感じます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR